A10サイクロンSA+PLUS(プラス)の専用ホールはいくつある?

 

A10サイクロンSA+PLUS(プラス)の専用ホールは、現段階では、標準付属の「メデューサ」と合わせて全部で12種類の専用ホールがあります。

 

ちなみにその12種類は、以下になります。

 

・マスター
・インフィニティ
・ダブルフラップ
・ボルテックス
・スパイラル
・クリスタル
・シェイプ
・メデューサ
・グランス
・ダブル
・ツイスト
・オーラル

 

マスターは内部が縦溝構造になっています。

 

インフィニティは内部がツルツルの何の溝もない構造になっています。

 

ダブルフラップは巨大なヒダが二つある構造になっています。

 

ボルテックスは無次元加工で、高刺激を与える構造になっていて、狭い内部は螺旋状に溝が加工されています。

 

といった感じで、それぞれ12種類は内部の構造が違っていて、専用オナホールによって色々な刺激が楽しめるようになっています。

 

好みによって使用する専用ホールも変わってくると思うのですが、ボルテックス以外はまったりと時間をかけて楽しむ方向けといった感じですね。

 

ボルテックスは、強い刺激を求める方に向いています。内部の溝も細かく複雑に加工されていて、見ているだけでペニスがモゾモゾしてくるような形状をしています。

 

楽しみ方は人それぞれですが、すべての専用ホールを手に入れて、色々な刺激を楽しむのも楽しそうですね!

 

これから専用ホールの種類も増えるとの事なので、様々なレパートリーの刺激を楽しんでいきましょう。