A10サイクロンsa 通販

A10サイクロンSAの紹介

 

<< A10サイクロンSAの公式通販はこちら >>

 

 

A10サイクロンSA(スタンドアローン)とは?

 

A10サイクロンSAは、横回転を軸にした電動式のオナホールで、
あのR−1シリーズの横回転でじっくりとペニスを刺激するA10サイクロンの続編、進化バージョンです。

 

A10サイクロンと何が変わったのか?そのスタイリッシュなボディからペニスに与える刺激まで、
より高次元の快楽を与える為に作られ進化しています。

 

まずその特徴は、性家電と位置づけるところからもわかるとおり、その見た目の形状、ボディーが大人のおもちゃに見えず、スタイリッシュでおしゃれな家電にしか見えない。
部屋に置いていても誰もアダルトグッズだとは気づかないほどの美しいボディーをしています。

 

それからペニスへの刺激。ここが一番重要な要素ですが、
A10サイクロンと同じように専用ホールの横回転によるペニスへの刺激を採用しています。

 

ホールの肉壁がペニスに密着し、まったりと摩擦して、じっくりと射精まで快感を与えます。
7つのスピード調整と7つの動きのパターンを組み合わせてペニスへの刺激を楽しめるようになっています。

 

 

 

A10サイクロンSAの特徴を徹底解明!

 

A10サイクロンSAの大きな特徴はこの7つ!

 

1弱音性
2トルク
3専用ホール(付属ではつかなくなりました。)
4コードレス
5メンテナンス
6動画連動
7無線通信

 

その主な特徴をA10サイクロンと比較して紹介!

 

弱音性

 

弱音性はより静かになりました。A10サイクロンが電話の音レベルの騒音なら、A10サイクロンSAは図書館レベルの静かさです。

 

トルク

 

最大のセールスポイントがこのトルクだと解説されているとおり、低回転でも安定してペニスに刺激を与えるパワーが強化されていて、低回転でじっくりと楽しむ事が可能になっています。

 

専用ホール

 

専用ホール、標準付属ホール「マスター」は人肌素材で肉厚もしっかりしていてもちもちとした感覚が楽しめ、内部は縦溝で作られていて、横回転をしっかりと味わえる構造になっています。また内部の穴は狭く作られ、密着度が高くなっていて、より包み込まれるような感覚を味わう事が出来るようになっています。

 

 付属で専用ホールはつかなくなりました。その分、価格が安くなっています。

 

コードレス

 

充電式のコードレス使用になっていて、A10サイクロンで使用したようなリモコンなどは不要となっています。煩わしいコードに悩まされる事なく本体一つで楽しむ事が出来ます。充電は約2時間で満タンになります。

 

メンテナンス

 

メンテナンスも専用オナホを外すだけなので簡単です。A10サイクロンよりも構造がシンプルなのでよりメンテナンスしやすくなっています。

 

動画連動

 

動画連動についてですが、付属のDVD-ROMをパソコンに読み込み、「VORZEプレイヤー」をインストールする事で動画と連動させる事が出来るようになります。

 

動画に制限はなく、どのような動画にも連動させる事が出来る使用になっています。グラビアや映画、アニメなど、何に対しても連動させる事が出来る。凄いですね。
また、「プレイファイル」というものがあり、それを編集する事により、より細かい設定が出来るようになっています。
例えば、ここで一旦停止して、ここで早い回転に、ここからはゆっくり低回転の刺激で…。など。

 

無線通信

 

通信モジュール「BLE」を採用して本体に組み込む事により、無線通信を可能としています。スマホとの連動、遠隔操作など最新の機能を搭載。
今後の予定として、BLE対応専用スマホアプリ(Android版)を出す予定との事です。

 

 

まさに現在の最新の技術をすべて結集させた電動オナホール「A10サイクロンSA」
オナホールの未来が感じられる、高性能の素晴らしいオナホです。
最新技術によって、より高次元に高められた刺激を味わいたい方におススメです。

 

 

 

 

↓実際に購入して試してみました!↓

 

A10サイクロンSAの体験レポートはこちら!(・∀・)

 
A10サイクロンSAの感想&体験レポート A10サイクロンSAの動画まとめ A10サイクロンSAの特徴